【日本語WS】ルーシッド・ボディ エクササイズ抜粋
Dec
26
to Dec 30

【日本語WS】ルーシッド・ボディ エクササイズ抜粋

日時: 2019年12月26、28、30日(木・土・月) 午後1時半~4時半

場所: ルーシッド・ボディ・ハウス 230 Lexington Ave (33rd と 34th stの間), NYC

受講費:$240 早期割引(11/20まで)$210

講師: タッカー彩(ルーシッドボディ認定講師)

申込み方法: aya.lucidbody@gmail.com まで応募動機を添えてご連絡ください。

内容:
普段英語で教えられているベーシック(レベル1)のカリキュラムから、実践に特に役立つエクササイズを抜粋して教えます。しばしば受講者から「マイズナーテクニックの身体版」と評されるエクササイズも含みます。

コンセプトの紹介
身体、感情、記憶の準備運動
チャクラと行動分析
チャクラの概念を使った役作りの体験と即興
「全身で聞く」とは
共感力、親密でハイステークな関係
複雑な感情が内在するリアルな人間を演じる 等

(注意)動きやすい服装で参加してください。(ジーンズ不可、露出の多い服装や動きの邪魔になるアクセサリー等は禁止です。裸足での受講を推薦しますが、滑り止めのついたソックスならば着用可です)

【ルーシッド・ボディとは】
ルーシッド・ボディが目指すのは、頭で考えた上辺だけの「型にはまった演技」ではなく、心と身体の真実に耳を傾けてそれを表現する術を学ぶことです。

そのためにまずはヨガ等を基にした準備運動で自分自身をを知る作業から始めます。ここでの準備運動は「骨や筋肉で構成される身体」のストレッチに留まらず、「感情や記憶で構成される身体」のエクササイズでもあります。

それから、身体の軸に沿った7つのエネルギーセンター(チャクラ)と、その状態が人間の行動・感情・性格等に及ぼす影響について学び、即興やエクササイズを通してそれを体感します。

こうしてまずは俳優自身の癖や、演技に使える部分、まだ使いこなせていない部分等への気づきを高めます。その後、その気づきを役作りに応用していくことで演技の幅を広げられるように構成されたカリキュラムです。

皆さまのご応募をお待ちしています。

是非興味のありそうなNYのお知り合いや、年末旅行も兼ねてNYで演劇修行するのもいいな!と思っていそうな方等にシェアしてくださいね。

よろしくお願いします。

View Event →